美白化粧品の間違った使用法とは?多くの芸能人が愛用している

美白化粧品の効果

美白化粧品といっても様々な商品がありますので、どれが効果のある美白化粧品かわかないこともしばしばありますよね。

 

しかも美白化粧品ってどんな効果があるの?と思う方もおられると思います。

 

美白化粧品の効果を簡単に説明するとシミやそばかすの予防や改善をして綺麗な肌にしていくということです。

 

できてしまったシミやそばかすってなかなか消えないし自分の顔を見る度にため息が出ますよね。

 

美白化粧品を使用することによって今できているシミやそばかすが薄くなり目立たなくなる効果があるということです。

 

美白化粧品も自分の目的にあった商品を選ぶことが大切です。

 

シミを薄くして目立たなくしたいのか今からできそうなシミを予防したかで選ぶ商品も変わってきます。

 

もちろん私は前者のシミを薄くして目立たなくしたいという強い希望がありますが。

 

使用目的によって美白成分で入っている成分が違いますので、シミを薄くし目立たなくしたいという人がシミを予防する商品を買ってもあまり効果は見られません。

 

美白化粧品を使って効果が表れるのを実感するには使い続けることが大切です。

 

少し使ってみて効果が表れないからとやめてしまうのはもったいないと思います。

 

肌に異常がでなければ効果が表れるのを期待して使い続けてみるほうが良いと思います。

セザンヌの良心的!薬用美白ジェル

 

かなり優秀で使えるのに、プチプライスを維持する良心的なメーカー、セザンヌ。

 

肌への優しさにも気を使って無香料・無着色・そしてアルコールフリーな製品が多いので、敏感肌の傾向がある人でも使えると言うのがとても嬉しいですね。

 

このセザンヌから出ている美白化粧品が「薬用美白・大人のねりジェル」こと、オールインワンジェルです。

 

ゆるめのジェルひとつに化粧水・美容液・乳液・クリーム・パック・化粧下地、の6機能がまとまっており、これに加えて美白成分が入っています。

 

普通、オールインワンジェルは化粧水のあとに使うものが多いのですが、大人のねりジェルは洗顔後のお肌に本当に「これ一本でケア終了」です。

 

時短の面からもおすすめです。

 

少し疲れて、保湿力が薄れた大人の肌に最適で、長時間保湿効果が持続します。

 

また少し主観的な意見ですが、こちらも65g・880円と非常に良心的な価格。

 

汗をかいて洗顔したりする機会の多い季節でも、気兼ねなくしっかり・たっぷりと使うことができます。

 

また、伸びがよくてさらさらしているので、顔だけでなくデコルテなどボディケアに使うのもおすすめです。

 

毎日のふだんのケアで、少しずつ美白ケアもこなしていきたいけれど、忙しくてあまり手間はかけられない…と言う方には絶対におすすめの逸品です。

食用油由来の美白成分「リノール酸S」

 

リノール酸といえば、ベニバナ油やコーン油、オリーブ油などに含まれている脂肪酸の一種です。

 

人間の体内では生成することができず、食物から摂取するしかないため「必須脂肪酸」だとされています。

 

このリノール酸に由来する美白成分が「リノール酸S」です。

 

肌のシミの原因になってしまうのは、皮膚で生成されるメラニン色素です。

 

皮膚を紫外線をはじめとする刺激から守ってくれる大切なものなのですが、過剰に生成されるとターンオーバーによる排出が追いつかなくなってしまい、色素が沈着してシミになってしまうというわけです。

 

メラニン色素の生成にかかわっている酵素にチロシナーゼというものがありますが、リノール酸Sはこのチロシナーゼを分解する働きを持っているのです。

 

美白成分の多くはチロシナーゼの働きを抑えるだけなので、より強力な美白成分といっていいでしょう。

 

チロシナーゼが減少すればメラニン色素の生成量が減り、シミができにくくなるというわけです。

 

また、リノール酸Sには肌のターンオーバーを活発にしてくれる働きもあるのです。

 

これによってメラニン色素が肌から排出されるのを促進し、すでにできてしまったシミを消すのを助けてくれるというわけです。